スムーズに賃貸オフィスを見つけよう【短期間で見つけるコツ】

セミナー等に最適の場所

メンズ

企業がセミナー等を開催する際は、東京駅周辺のような交通至便なエリアに会場を設定すると集客効果が高まります。そうした場所では貸し会議室が提供されており、本格的な映像・音響設備を備えた物件も多いので、アクセスの良さに加えてイベントの質を高めるのにも役立ちます。

詳しく見る

都心で仕事ができる

男女

新宿には立地条件の良い貸事務所が多くなっています。新宿という場所柄、たとえ小規模な事務所であっても周囲からは構えているだけで印象が良くなるものです。また、オフィス家具やオフィス機器が揃っている貸事務所もあります。

詳しく見る

オフィス探しの基本とは

オフィス

物件ラインナップが豊富な不動産会社を活用するのが、業種別に最適な賃貸事務所への入居を実現するためのポイントです。企業イメージのアップや人材確保を考える場合には、駅前の賃貸事務所や、新築のオフィスビルに注目するべきでしょう。

詳しく見る

今後の成長性の見方

女性

不動産の保有や賃借についてはコスト削減の観点に加えて自社の事業の先行きから検討する必要があります。従業員数の変動の有無によって保有と賃借を選択することが重要です。建設中の物件に自社の希望を入れることはコスト削減に加えて生産性向上にも繋がります。交通費や採用についても考慮する必要があります。

詳しく見る

選択基準を決めておこう

社員

大阪で賃貸オフィスを探す時の選択基準を決めておきましょう。大阪といっても地域によってはきらびやかなところもあれば、落ち着いた雰囲気のところもあります。事業内容に合わせて選ぶことがポイントです。賃料とアクセスが重視されることもあります。

詳しく見る

築浅物件に入居する方法

会社

良い条件で契約するコツ

企業活動を大阪市内で継続して行うためには、将来性も考えて、ハイグレードな賃貸オフィスを探す姿勢が肝心です。本社移転を考えて大阪の賃貸オフィスを探す場合には、築年数が浅い物件に注目すると、効率的に入居対象を絞り込めるでしょう。経済活動が活発な大阪市内では、オフィスビルの稼働率が高まっているので、早めに優良物件情報を集めることが重要です。将来的に契約が満了する物件や、最新のテナント募集に関する情報を提供してくれる不動産会社を活用するのが、築浅の賃貸オフィスを短期間で見つけるコツです。新しい空室情報を知るためには、不動産会社の手厚いサポートも役立ちますが、賃貸情報サイトで物件を検索するのが効率的です。免震構造のビルや大手不動産会社の管理物件のように、テーマ別に情報を絞り込むのが、長期間安心して入居し続けられる賃貸オフィスを選ぶためのポイントです。確かに新築ビルの賃料は割高ですが、20年以上オフィス移転の必要がないので、長期的なコストパフォーマンスの良さが魅力的です。けれども大阪の賃貸オフィスのタイプは様々なので、仲介業者の助言を参考にして、良い物件を選びたいというニーズも大きいです。坪当たりの賃料が8000円程度の物件や、大阪市中心部のオフィスビルに入居したいときに便利なのは、リクエストサービスです。自社でも管理業務を手掛ける仲介業者を活用したり、複数の業者に物件探しを依頼するのが、スムーズに入居先を決めるテクニックです。新規事業参入や業務拡大に欠かせないのが貸し倉庫です。物流の拠点にできるため、東京を中心にたくさんの貸し倉庫が展開されています。ネットを利用すれば、駐車スペースの広さや大型車が入れるかどうかの条件に絞って探せるので、条件に合った貸し倉庫が見つけやすいです。

Copyright© 2018 スムーズに賃貸オフィスを見つけよう【短期間で見つけるコツ】 All Rights Reserved.